FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インターンシップがスタートしたどぉう!!

8月13日からネッツトヨタ南国の夏のインターンシップがスタートしました。

総勢15名の大学生・専門学校生と切磋琢磨しながら、これからの2週間を共に過ごすことになります。特に初日は重要な位置づけとして、全身全霊をかけて学生たちに力を注ぐようにしています。

よく「体験してみないとわからない。とにかく色々とやってもらう」というフレーズを耳にします。実際、私も頻繁に口にしています。しかし一方で、ある意味「無責任なこと」だという認識を持っています。

たしかに体験してみることで、新しい世界を知ったり、気づきや学びに繋がったりします。でもこんな風に考えます。もし人間一人ひとりに『学びのコップ』があるとすれば、その容量は生きた年数や経験によってバラバラです。 一枚の絵をみて単純に「綺麗だなぁ」と思う人がいれば、画家がその絵を描いた背景や込められたメッセージを感じ取る人もいるのと同じです。

ということを考えれば、同じ体験でもコップの容量によって受け取る水の量(学びの量)が違ってきます。今の若者はみんな大きな可能性を秘めています。しかし総じて『学びのコップ』が小さいと認識しています。実際にセミナーや勉強会などでアンケート(感想文)を書いてもらうと、「楽しかった」「面白かった」などのひと言で終わっていることが多いです。

だからこそ私たち社会人の使命は、体験に臨もうとしている学生の「心づくり」をすることであると思います。インターンシップの目的は何なのか?本来学びとはどういうことなのか?仲間とどのような関係を築いていくのか?どんな人生にしたいのか?などを、一緒に真剣に考え対話していくようにしています。そうすると、自分自身のなかにある『学びのコップ』、人それぞれの大きさの違い、そしてコップは無限に大きくしていけることに、少しだけ気づいてくれるのです。

学生が「体験してよかった」となるのではなく、「いま学生としてやるべきことに気づいた」「自分自身の課題が明確になった」「明日からはこうしよう」と最後に言ってもらえる体験にしてほしいと心から願っています。

それでは、ほんの少しだけネッツトヨタ南国のインターンシッププログラムを紹介します

編集①
まずは一人ずつ時間をかけて自己紹介をしてもらいます。緊張の面持ちですが、徐々に表情が柔らかくなってきます。たとえ恥ずかしくても、口下手でも一生懸命に「伝えようとすること」が大事なんです。

編集②
そこには温かく、そして優しく見守ってくれる仲間がいます。すべてのプログラムにおいて大切なことは、自分のベストを尽くすということだけでなく、仲間のためにお客様のために何ができるかを全力で考え行動することです。どんな時も『笑顔』を絶やさず乗り越えていってほしいものです。

編集③
次に実施したのは、事前の課題となっていた『読書感想文』の発表でした。無造作に置かれた本の中から興味を惹かれる一冊選び読破したうえで、その本をまだ読んだことのない人でも分かるような感想文を作成するというものでした。

自分で読書をする、と決めても三日坊主で終わることが多いです(私を含め)。

でも誰かに届けるメッセージをつくるということになれば、意気込みは変わってくるものです。「やらないといけない」という強制力も働きますが、聞いてくれる人のために「なんとかする」という自らの内側から湧いてくる意志に変わる瞬間があります。

編集④
そして事前に作成した感想文をもとに、きっかり5分間でグループの仲間に対してプレゼンをしてもらいました。学生には「プレゼンしてください!」とむちゃ振りをしたものの、全員が立派に丁寧にユーモアを交えてやり遂げてくれました。

また、どの学生も『聴く姿勢』が素晴らしく、助け合い・支え合いの意識が芽生えている、と頼もしくその光景を眺めていました。

編集⑤
そして、初日の終盤はネッツトヨタ南国のDVDを視聴したうえで、社内見学を実施しました。どの学生も本当に真剣に、一語一句聞き逃すことなくメモを取っていました。このような姿勢を私たち大人が見習わないといけません。

編集⑥
案内を担当する山本スタッフは、若者に負けじとハッスルしていました(笑)。

編集⑦
そして最後は恒例の『日誌』です。

編集⑧
出来事を書くのではなく、今日どのように生きたのか、そしてどのような未来を描くのか、など『志』を綴ってもらいます。学びを明日に繋げるための貴重な時間です。


これから2週間、学生がどのような物語を描いてくれるのか本当に楽しみです。一人ひとりの人生の1ページに、このインターンシップでの体験が深く刻まれるように、受入れ側の私たちが最幸の場を創っていかなければなりません。

今日も一日、気合を入れて頑張るぞー!ファイトー
プロフィール

manatomo

Author:manatomo
インターンシップ情報サイト「まなともネット」のスタッフブログです。
インターンシップや職場体験の情報から、スタッフのこぼれ話まで、ホームページで公開しきれなかった情報を更新していきます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。