FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊張の瞬間~練習編~

私たちの最も大事な仕事。それはズバリ!取材です。

往く先々で多くの出逢いがあります。出逢いは気づきと発見をもたらし、新しい一歩への原動力になります。
取材は単なる情報を集める行動ではなく、人と人が繋がることによって未来への希望を導き出してくれる本質的な学習であると考えます。

ある時は、魚の競りを行っている市場での取材。
DSC00942_convert_20110730133555.jpg

そしてある時は、企業の会議室での取材。
DSC00850_convert_20110730133819.jpg

業種や雰囲気は全く違いますが、そこには人の生き様があり、昔から脈々と引き継がれてきている想いが存在します。それらをホームページや冊子などで見える化をすることによって、学びが継承されていくことを願っています。


ここまでで、取材に傾ける私たちの情熱を分かっていただけたかと思います(笑

そこで大切にしている取材の時間を、より価値のあるものにするために、定期的に取材スタッフが集合して、あるトレーニングをしております。
社会人の方は聞き慣れていると思いますが、その名はロールプレイングです。

(↓)写真のように、聞き手(左)と話し手(右)に分かれて擬似取材現場をつくります。
DSC01441_convert_20110730141621.jpg

その2人を取り囲むように、仲間のスタッフが会話のやり取りを聞き耳を立てながら観察します。また内容を後から振り返れるように、カメラやDVDに撮って記憶を残しています。

DSC01442_convert_20110730141941.jpg
                           DSC01447_convert_20110730142226.jpg

緊張感のなかで本番さながらの『会話』が繰り広げられますので、聞き手が持っている独特の癖や雰囲気を堅苦しくしてしまうような間の取り方・聞き方が、たくさん出てきます。

例えば、
 ○ 相槌が多すぎて、話している人のペースが崩れてしまっている
 ○ 目線を合わせ過ぎて、圧迫感があり話しづらくなっている
 ○ ひとつの文章に何個も質問を入れすぎて、何を聞きたいのか分らない
 ○ 主語が曖昧なので、どのことについて質問しているのか分らない
 ○ 事前に話し手の人について、充分に調査して臨んだ方がいい
                                        などなど


当たり前のように取っている行動のなかに、たくさんの課題があるものです。

これらの課題を仲間と一緒に解決していくことで、限られた取材の時間のなかで最大限の価値を生み出せるように日々努力させていただいております。


☆☆【今日の緊張の瞬間】☆☆
ただ今、取材に奮闘中の柴スタッフは人一倍緊張するタイプの人間です。
でも少しでも誰かの役に立ちたいと、日々自分自身を磨いています。最近その成果が出てきて、スマイリー柴のあだ名を持つまでになりました。

その笑顔の瞬間をどうぞーーー!

1、おお、いい感じで、話がすすんでいる様子です
                DSC01444_convert_20110730192456.jpg

2、う~ん、でも表情には緊張がにじみ出ています(まさに緊張の瞬間!)
          DSC01445_convert_20110730192829.jpg

3、つ、つ、つ、ついに出ました最高の笑顔ーーー!
DSC01446_convert_20110730193200.jpg

この笑顔が普通にでるようになったら、もう怖いもの無しですね。緊張に打ち勝つのではなく、緊張を受け入れ、それを楽しむことが大事です。

『笑う門には福来る』と言いますが、困難や思い通りにいかない時こそ、ワハハハと声を出して笑ってみましょう。越えれない壁なんてない、「なんとかなるさ」の気持ちで、高知県のキャリア教育を縁の下から支えていきます。

これからも、まなともネットのスタッフをよろしくお願い致します
プロフィール

manatomo

Author:manatomo
インターンシップ情報サイト「まなともネット」のスタッフブログです。
インターンシップや職場体験の情報から、スタッフのこぼれ話まで、ホームページで公開しきれなかった情報を更新していきます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。