スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インターンシップ総括セミナー開催報告 その弐!

皆さん、お待たせしました
インターンシップ総括セミナーの開催報告の続きを書きま~す!

★☆★後半のスケジュール★☆★
 ・ 企業担当者による「新たなるインターンシップへの挑戦」のプレゼンテーション

   【プレゼン企業】
   ①株式会社ソフテック 竹村さん ②パシフィックソフトウエア開発株式会社 福永さん

   今回、初めて企業担当者のプレゼンをプログラムに組みました。定期的に担当者同士で
   集まって各社の事例共有をしているのですが、学生さんに私たちのインターンシップへの
   想いを知ってもらい、「社会人も挑戦し続けているのだ」と伝えることも大切です。
 
竹村さん
福永さん

 ・ みんなで「価値あるインターンシップとは?」を考えるワークショップ
  
   社会人と学生の数名がテーブルを囲み、自分たちの後輩やインターンシップのことを知ら
   ない人達に「受け継ぐべきand伝えるべきインターンシップとは?」について
   ワイワイガヤガヤの雰囲気のなかで語り合いました!

   対話は大盛り上がり!自分ではない誰かのために企画やあり方を考えると、こんなに
   も熱が入るんですね。


   もしこのモードで、ここに集まった学生たちが体験前にインターンシップの目的や
   目標を自己決定することができていたら・・・、
   もっともっと素晴らしい体験になったかもしれません。

   でもそのことに気づけただけでも大きな成長です。そして「もし・・・だったら」と
   悔やむのではなく、次は何をするのかを考え出すことが学びなんです。

対話2
対話1

 ・ 全グループが「価値あるインターンシップ」の内容を発表!

   学生が発表者になり、後世に遺すインターンシップについて対話したことを述べて
   くれました。 

   ■ 与えられるのではなく、自分たちで考え発言・行動するインターンシップ
   ■ 知識・技術など腕前を試すだけでなく、人間力を磨く体験
   ■ 社会人と本気で議論し、課題や不十分さを指摘してもらえる体験
   ■ 自分たちが社会人になるため、というより人生をより善くする体験

                                         などなど   

   多少ぼんやりとした発表内容でしたが、私たちが大切にしている考え方そのもの
   でした。学生自身が深く思考して言葉にしたことが何よりも大事なのです。
   
   まさにここで共有されたことは社会人として求められるチカラです。
   集まった学生全員が人生をより善いものにするために、このセミナーで
   学び・気づいたことを活かしてほしいと思います。

発表1
発表2
ボード

以上がセミナー開催の報告でございます。今後も定期的に活動内容をアップしますので、
読んでいただきましたら幸いです

インターンシップ総括セミナー開催報告 その壱!

ブログをご覧いただいている皆様、お世話になっております。

年々、夏のインターンシップは受入企業数・参加学生数が増加し盛況
を博しています。将来的には学生にとって部活動やアルバイト以上の
夏休みの恒例行事になってくれたらと願っています。

ただ学生が社会を体験する機会が増えるのは望ましいことですが、
具体的にどのような体験だったのか、そして学んだことから何を
始めるのか(変えるのか)まで
掘り下げることができたら素敵だなぁ
と常々考えております

そんなこんなで毎年夏の終わりに(秋の始まり)開催しているのが、
企業担当者と学生が共にテーブルを囲んで真剣モードでインターンシップ
の体験を語り合う 【総括セミナー】 。in 高知県立大学
堅苦しいネーミングというのは重々承知ですが・・・、これからみんなで
高知県らしい、手づくり感と懐かしい雰囲気を漂わせながらも、
ハイセンスで秀逸な名称をつくりまーす(笑)。


で、、、今年は初の試みとして『学生による学生と企業のためのセミナー』
ということで、インターンシップ学生が総合司会を務めました!

総括セミナー司会
※本人たちは終始緊張しっぱなしでしたが、数回の打ち合わせとリハーサルの努力
 が実り、素晴らしい進行をしてくれました。
一所懸命さに私たち社会人も役割を果た
 すことに全力になることの大切さを教えてもらいました。


みなさ~ん、インターンシップで「やる気」の熱が上がったと思いますが、
  終わってから徐々に冷めてきてませんか?

出来たことや達成感より、悔しさ歯がゆさの体験の方が記憶に残ってますよね?
貴重な体験をした仲間同士で、遠慮せずにガチでこれからの自分の未来について
  語り合いましょう!


という心にズンッとくる開会宣言でセミナーがスタートしました!

学生プレゼン3
学生プレゼン2
企業聴衆1
学生対話1

前半戦は下記のようなスケジュールで緊張感と笑い、涙あり!?の雰囲気のなかで進行しました。

★☆★前半のスケジュール★☆★
 ・ 学生よるプレゼンテーション大会~インターンシップで学んだことを共有しよう~

   【プレゼン企業一覧】
   株式会社ソフテック 株式会社シティネット ネッツトヨタ南国株式会社
   株式会社上町池澤 ニッポン高度紙工業株式会社 高知トヨペット株式会社


   そのプレゼンテーションを聴くのは学生と企業担当者です。プレゼンの後は質疑応答
   の時間。発表よりも質問タイムを多めに取りました。学生同士は互いに讃え合うコメン
   トが発せられるのですが、企業担当者からは容赦ない指摘や質問が・・・。
   まさに愛のムチです(笑)。

   でもそんな真剣なやり取りが学びを活性化します。ほんの数十分ですが一人ひとり
   の学生は「インターンで本当に何を学んだのだろう?」「体験したことをこれで
   終わらせたくない」「もっとできることはあるはずだ」
と考えたのではないかと思います。

 ・ グループワーク~プレゼンと質疑応答から学び・気づいたことを共有しよう~

   聴く側のままでいると、ともすると評論家的に他者にだけ目線を向けがちです。大切
   なのは自分の胸に手をあて、深く考え、自分自身の課題を見つけ出し仲間と共有
   することです。

   学生と社会人が同じテーブルを囲み、ワイワイガヤガヤと学びを語り合っていました。

ということで怒涛の2時間半が終了しました。この続き(後半戦)は
次回のブログで紹介します!引き続きご覧ください

魂働Summit開催報告!

みなさん、こんにちは
株式会社ビスタワークス研究所でインターンシップに参加している
松山大学3年生の藤堂と申します。
今回、学生視点からまなともネットスタッフBLOGを更新します!

8月24日(水) 高知工科大学永国寺キャンパスにて
6社の企業とインターンシップ生、29名が集まり
魂働 Summit が開催され、参加してきました

高知で活躍する5社の企業人と学生が交流しました

03_201608261638198a2.jpg


◆◇イベントの流れ◇◆
・ Nextremer社によるAI技術開発と地域創生の講演
・ 高知県の雇用と労働の実態 (高知県 雇用労働政策課)
・ 5社よりパネルディスカッション
  → グループディスカッション

ディスカッションに参画した企業は以下5社。
(株式会社サニーマート、株式会社フタガミ、ネッツトヨタ南国株式会社、株式会社シティネット、株式会社Nextremer)

業種業態が異なる企業のなかで、各社員の方からは
技術革新などにあわせて変えていかなければないものと、
創業の理念など守りつづけていかなければならないものについてお聞きしました。

04_2016082616381976d.jpg

どんどん物事の流れは変わっていて、時代も変わっていっています。

変化を無視すれば、取り残されていくのは当然のことですよね。
私たち学生に求められているものも、「変化を読みとって、変わっていくこと」が
求められているのではないかなと思いました。


また、異なる学校に在学しているインターンシップ生や社会人たちが交わって学び、
ディスカッションをすることによって、多くの気づきを得ることができました。

01_20160826153012696.jpg

   この先の未来に目を向けて考えることの重要性
   大きな課題にチャレンジする価値の高さ
   まずはやってみて、それから確かめること

                                  などです。

このサミットに参加して、
「挑戦することの価値の大きさ」、「変化への勇気」を得ることができました。

まずは目の前にあるインターンシップを改めて真剣に取り組むことで、
サミットでの気づきを行動に活かしていきたいです

マッチングセミナーin高知工科大学 開催決定!!

来る4月23日(土)、高知工科大学にて
インターンシップマッチングセミナー
を開催します!

昨年、大好評のうちに終了した本セミナーですが
今年も高知工科大生のために開催することとなりました

>>昨年の模様を見るにはコチラ<<
>>今年の開催概要はコチラ(PDFが開きます)<<

セミナーは二部構成。

第一部:企業プレゼンテーション
企業担当者が思い思いの方法で、自社の理念やインターンシップの内容、
仕事に対する熱い想いなどをプレゼンします。

第二部:個別面談
学生が各企業のブースを訪問する形で個別面談を行います。プレゼンを
聞いて、さらに詳しく知りたくなった企業の担当者から直接話を聴けるチャンス!

現在、県内の様々な業種から15社が参加予定です!

マッチングセミナーは学生の皆さんにとってはもちろん、企業の担当者にとっても
大切な出会いの場。県内企業の社会人たちが集まり、マッチングセミナーを
より良いものにするため、真剣に議論を交わしました

20160331写真2

この夏挑戦したいインターンシップのイメージが固まっている学生さんも、
まだどんな業種や業界のインターンシップに行くか悩んでいる学生さんも、
インターンシップを学び多いものにするために自ら積極的に行動を起こしていきましょう!

まずはマッチングセミナーin高知工科大学
参加することをオススメします!!たくさんのお申し込み、お待ちしています

>>申し込みフォームはコチラ<<

2016年最初のインターンシップ勉強会

1月18日(月)、2016年1回目のインターンシップ勉強会を開催しました

今年のテーマは、
「革新と連携」「チーム高知」です。

各企業と学校の担当者が円になり、それぞれの今年のインターンシップに
対する想いや、チャレンジしてみたいこと、前年に課題と感じたことなど
新たな一年をどのように進めていくかについて、意見が交わされました。

20160119写真1


今年の新たな取り組みとして、現在「コラボインターンシップ」を検討しています。


「コラボインターンシップ」とは・・・
これまでの主流である、一つの企業で数日間体験するインターンシップから
変化させ、同じ期間内で業種の異なる複数の企業で実習ができるというもの。


実現に向け、今後具体的に対話を重ねていく予定です
学生の皆さんにより高知の企業を知ってもらい、大きな成長とチャレンジの
場であるインターンシップで私たち社会人が関われる場をつくりたい
また、そのことを通して私たち社会人自身も成長していきたい

そんな想いで、インターンシップ研究会に所属する企業・学校が一つの
チームとなって新たな取り組みに挑戦していきます
プロフィール

manatomo

Author:manatomo
インターンシップ情報サイト「まなともネット」のスタッフブログです。
インターンシップや職場体験の情報から、スタッフのこぼれ話まで、ホームページで公開しきれなかった情報を更新していきます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。